SSブログ

PS4 Dead by Daylight(DbD) GameSir VX AimBox使用、マウスの動きも素早く快適 [PS4 Dead by Daylight]

box01.jpg

『デッド バイ デイライト』を毎日のようにしていたところ、手を痛めてしまいました。ゲームパッドではなく、コンバーターでキーボードとマウスを使った方がいいんじゃないかと『GameSir VX AimBox』を購入。

ところが、使っていたゲームパッドが旧型(CUH-ZCT1J)なため、このコンバーターが動かず、新型『CUH-ZCT2J』が必要になりました。

今月上旬、Amazonに充電ケーブル3mが付いた『【純正品】ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック (CUH-ZCT2J)』を注文したところ、今月29日に届く予定が、昨日、24日に届きました。

eq02.jpg

ようやく、キーボードとマウスでプレイできる環境が整いました。GameSir VX AimBoxは、PS4の設定から周辺機器へ、コントローラーを有線で接続にしただけで、簡単に使えるようになりました。

説明書には、ゲーム側の感度設定を最大にするよう書かれているのですが、それを行い、マウス側の感度 DPIを上げても、マウスの動きは、重い状態。

eq01.jpg

そこで、GameSirアプリをダウンロード。GameSir VX AimBoxと接続し、firmwareを最新のものに更新。これだけでも、マウスを通しての動きが、ちょっと遅いかなと感じるくらいまで改善します。

gamesir01.jpg

さらに、アプリからGameSir VX AimBoxの設定画面を開き、感度を調節したところ、かなり早くなります。個人的には、アプリからの『Mouse Setting』にある『Sensitivity(感度)』は、ゲーム側の感度が最大、マウスのDPIも高めでは、74くらいが遅くも早くもなく、ちょうどいいという感じでしょうか。

PS4でコンバーターを使った際、動きが悪いという話を耳にするのですが。まだまだ、感度を上げられる余地があることからも、『GameSir VX AimBox』なら問題なさそうです。

gamesir02.jpg

ゲームパッドのアナログスティックよりも、マウスで操作した方が、素早い動きにも対応しやすそうだというのは、実感できました。ボタンの割り当ても変更できるので、より使いやすく設定できます。

これまでと操作の仕方が変わってしまいますが、マウスの操作に慣れていれば、それほど時間がかからず、使いこなせそうです。


  

nice!(154) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 154