SSブログ

Meta Quest 2でVR体験 Oculusアプリでクレジットカード払いができず、Vプリカか、PayPalか、無事に解決! [Meta Quest 2で楽しさ広がるVR体験]

最近、ネットを通じて、ゲームをダウンロード購入することが増えていたのですが。『Meta Quest 2』でゲームをするため、公式アプリ Oculus(オキュラス)で買おうとすると、クレジットカード払いができませんでした。

アプリの『支払い方法の追加』から、クレジットカードの番号や有効期限などを入力するも、最後は追加できませんでしたというエラーが表示されます。

解決策をネットで調べたところ、時間をおいて試したらできたという話があったり、サポートセンターへ連絡しないとできないなど様々。サポートセンターと言っても、アプリ側に連絡するのか、クレジットカード会社へ連絡するのか、この状況だと迷います。

そこで、クレジットカード会社のQ&Aで調べたところ、海外サイトでは、クレジットカードが使用できないようロックしているとあり、悪用されないためとのこと。

どこのクレジットカードも、ロックされているということではなく、ロックしているところもあれば、ロックしていないところもあるようです。私の場合、ロックしていると書かれているため、これを外さなければ、購入できません。

このロックを外す方法なのですが、クレジットカード会社で違いがあります。電話で連絡し、一時的にロックを解除してもらったり、クレジットカード会社のウェブサイトから解除できたり。ただ、これが一時的にロックを解除するだけとなると、購入する度に連絡が必要になるかもしれません。それは、面倒な話です。

そこで、もっと簡単に購入できる方法はないかと探したところ、Vプリカにたどり着きました。Vプリカは、ネット専用Visaプリペイドカードのことなのですが、コンビニなどでプリペイドカード感覚で購入することができます。

この方法なら、VISAで支払いができるところなら使えるとあるのですが。海外サイトでの購入となると、使えるところもあれば、使えないところもあるようです。

次が、PayPal(ペイパル)を使う方法です。Oculusアプリでクレジットカードが使えなかったという話と共に、PayPalでの支払いもできなかったという話も多いです。ただ、ゲームを購入する際、支払い方法として、PayPalも選べるようにはなっています。

PayPalは、決済サービスです。クレジットカード情報を販売サイトに入力せず、PayPalを通じて支払うというもので、海外サイトでも利用しやすいという特徴があります。PayPalを通じて、クレジットカードで支払うことになり、リアルタイムで利用できるため、手間もかかりません。

PayPalを利用するために、公式サイト(https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home)で登録する必要があるのですが。入力する情報は、メールアドレス、氏名、住所、電話番号、支払いに使うクレジットカードの情報などです。もちろん、無料で登録でき、個人向けアカウントでショッピング時の支払いが日本円なら、手数料はかかりません。

PC版のOculusアプリから、人気の『Beat Saber』を購入する際、PayPalで支払いにしたところ、問題なく買えました。この時、スマホに番号がSMSで届き、facebookに登録した4桁の数字も入力しました。

思ったよりも簡単に支払いが済ませられ、これで一安心と思ったのですが。購入したゲームが、クロスバイ対応かを調べずに購入してしまい、ちょっと失敗してしまいました。

ゲームが購入できる Oculusアプリには、PC版とスマホ版があり、クロスバイ対応かなど注意が必要です。スマホ版で購入したゲームは、Oculus Quest 2本体に保存できるものです。

本体を管理するために使うのが、スマホ版アプリがあるという感じで、これだけでも問題なくVRが楽しめます。ただ、ゲームのインストール先がOculus Quest 2本体なため、空き容量が十分あればという話になります。

一方、PC版アプリは、PCにOculus Quest 2を接続してプレイするゲームもあれば、Oculus Quest 2本体にインストールできるゲームもあり、様々です。どちらでも遊べるゲームが、クロスバイ対応になります。

見分け方は、PC版アプリからゲームを購入する際、価格の下に何に対応しているかの表示があるのですが。その中に、『Questに対応』と書かれていれば、クロスバイ対応です。

先ほど購入した『Beat Saber』は、この『Questに対応』の表示がありません。そのため、PCとOculus Quest 2本体をWi-Fiや有線ケーブルで接続しなければ、プレイできないことになります。このゲームは、容量が大きくないため、本体にインストールしても良かったのですが。



最初は、ゲームができなくても、VR動画が見れればいいかなと思っていたのですが。Oculus Quest 2の使い方を紹介する無料アプリ『Oculus First Contact』をプレイしたところ、VR空間で物を持ったり動かしたり、ひょろ長いキャラクターとダンスしていたら、ゲームしないのが勿体ないと感じるようになりました。

上の動画は、公式サイトのものです。音声は、日本語でした。モニターで見ていると、大したことないように見えるのですが、360°のVR空間になると、その世界に入った感覚になり、目の前にいるというリアルさが凄いです。

人は、見たものを信じるという話もあるのですが、綺麗な映像が広がっていると、存在しないんじゃないかと考える余地があまりなく。家の中にいながら、いつでも気軽に好きなところへ行けるような、ちょっと不思議な感じです。

普段できないことができるから、子供の頃に感じたような驚きがあり、ストレス解消にもなっているのかもしれませんね。

mq2.jpg
Meta Quest 2 128GB | VRヘッドセット | PC VR ゴーグル

価格:31,900円(税込) ※Amazon 2024/4/11時点



nice!(237) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 237