SSブログ

詐欺電話の話 NTTファイナンスをかたる詐欺電話、自動音声案内風も珍しく [詐欺メールや詐欺電話、カード不正利用の話]

母の携帯電話に、怪しいカイゴジョブからのメールがたまに届き、私が削除しています。カイゴジョブに勝手にユーザー登録された話は、前回、書いたのですが。

カイゴジョブ側の本人確認が、正常に機能せず、登録詐欺でもされているのか。そもそも、カイゴジョブとかたっているだけで、カイゴジョブではなく、なんらかの詐欺を行おうとしているのかもしれません。

いろいろ考えられるため、ただ、メールを削除しています。削除自体は、ボタンを押すだけなので手間も無く、母も慣れたもので、気にも留めていないようです。

先日、いつものように母に届いた怪しいメールを削除していたところ、留守番電話にメッセージが1件あり。母に聞くと、どうせ宣伝かなんかでしょ、消しといてとなりました。

一応、確認のため、私が留守電のメッセージを聞いたところ、NTTファイナンスをかたる詐欺電話でした。

これが、誰かが話しているのではなく、自動音声案内になっていました。内容は、携帯電話の料金を滞納しているため、払ってくださいというものです。

『〇〇のお問合せは、1を....』という感じなのですが。話の流れから、その自動音声案内が、NTTドコモのユーザー向けに作られているのが分かります。

母の携帯電話は、ソフトバンクなため、そこで違いが分かるのですが。しかも、ガラケーでネット接続できないタイプなため、話が全く噛み合いません。

詐欺電話は、証拠を残さないため、留守電にメッセージを残さないと言われているのですが。今回は、しっかり音声を残していて、珍しいかもしれません。

カスタマーサポートなどの自動音声案内でも苦手という人がいる中で、だまされる人は、いないような気がします。

2022年3月末の携帯各社の累計契約者数では、NTTドコモが8475.2万でトップです。だから、詐欺のメールや電話では、NTTとなるんだと思います。

nice!(185) 

nice! 185