SSブログ
コーヒーの話 カフェインレス ブログトップ

甘めのノンカフェイン インスタントコーヒー 牛乳屋さんという表現が分かる味、甘味も適度で飲みやすいものの [コーヒーの話 カフェインレス]

以前、お菓子を食べながら、ノンカフェインのインスタントコーヒーを飲んでいると書いたのですが。しばらくして、それなら、甘めのインスタントコーヒーを飲んでも同じじゃないかと感じるようになりました。


ブレンディ カフェオレ やすらぎのカフェインレス ¥445 税込 ※Amazon 2024/2/10時点
和光堂 牛乳屋さんのカフェインレス珈琲 280g袋 ¥489 税込 ※Amazon 2024/2/10時点

上の画像は、『ブレンディ カフェオレ やすらぎのカフェインレス』と『和光堂 牛乳屋さんの珈琲』です。無糖から離れて、甘めで飲むようになったものです。

『カフェオレ やすらぎのカフェインレス』は、Amazonで定期購入すると、400円ほどで置き配で届くため、スーパーなどで買うよりも安く。ただ、月に1箱にしていたため、途中で足りなくなり、近所のスーパーで買い足したりもしています。

ブレンディの方は、スティック状なため、気軽に飲める良さはあるのですが。定期購入していると、毎日、気軽に飲めていいものの、ちょっと甘過ぎるかなと感じるようになりました。

そこで、ちょっと甘さを控えたいと思い、最近、『牛乳屋さんの珈琲』を飲み始めました。こちらは、ミルクの風味が強く、甘さもほどほどです。購入した時には、ミルク入りのインスタントコーヒーだと思っていて、無糖と勘違いしていました。



この画像は、中身を撮ったものです。甘味が、どちらかというと控えめで、ミルクの飲み物という感じもあり。コーヒーなの?と問われると、コーヒーかなとなるところはあります。こんな感覚から、『牛乳屋さん』というネーミングが分かる気がします。

味を例えるなら、『午後の紅茶 ミルクティー』の紅茶のクセを無くして、濃厚なミルクを入れて、こってりしているような、そんな味です。

説明通りだと、120mlのお湯に、ティースプーンで約3杯なのですが。もう少しコーヒー感が欲しい時は、ノンカフェイン インスタントコーヒーの粉を足したりしています。

考えてみると、ノンカフェインを飲む時点で、コーヒーの大きな特徴でもある覚醒作用が無いため、コーヒーじゃなければいけないこともないような気もしてきます。

nice!(183) 
共通テーマ:日記・雑感

エナジードリンクとコーヒーで調子が悪くなり、再びノンカフェイン コーヒーに [コーヒーの話 カフェインレス]

この1週間ほど、どこか調子が冴えない中、カフェインを多く含むエナジードリンクを立て続けに飲んでしまい、久しぶりに背筋が寒くなりました。

最近、忙しくしていたのですが。普通のインスタントコーヒーを午前と午後で1杯ずつ、昼過ぎには、500ccのエナジードリンクを飲んでいました。

これを2日続けたところ、18時頃、頭痛、胃痛、動悸、めまいがあり、特に吐き気が酷くなったため、横になり、しばらく体を休めることに。

疲れているのですが、カフェインで頭が覚醒していて、寝れる状態でもなく。気を紛らわそうと、スマホで動画を見たりもしたのですが、気分が悪く、ただ、静かに我慢していました。

こうなると、何かの病気じゃないかと焦るのですが、2,3時間、様子をみると少しずつ調子が戻り、翌朝には、ほぼいつもの状態に戻っていました。

そこで初めて、前の状態に似てるなと感じ、やっとカフェイン中毒じゃないかと気づきました。

もっと早く気づいていれば、ここまで酷くならずに済んだのですが。カフェインが、もう大丈夫なんじゃないかと、すっかり思い込んでいました。

カフェイン中毒の症状は、多岐に渡るため、調べてみると分かるのですが、書かれていることに多少の違いがあります。

よく言われるのは、動悸、めまい、吐き気、不眠などで、他にも、胸痛、胃痛、頭痛、筋肉痛、震え、不安、頻脈などもあります。

このような状態になるのは、決まってカフェイン入りのコーヒーやエナジードリンクを飲んだ時なので、カフェイン中毒と見て、間違いなさそうです。

一日あたりのカフェイン摂取量は決められていて、健康な成人で400mgと定められています。女性の場合、妊娠や授乳中は、300mgになります。

私の場合、この量を下回っていても、体調が冴えない時は、こんな状態になります。確かに、『健康な成人』という前置きがあるため、不健康な時は、これに当てはまらないんだと思います。

これだけ、酷い状態になると、死にそうだなとなり、再び、カフェインレス コーヒーに切り替えて、エナジードリンクは、やめざるを得ません。

ここぞという時に、カフェインは役に立つのですが。上手く適度に利用するというのは、難しそうです。

nice!(184) 
共通テーマ:日記・雑感

カフェインレスコーヒー飲み比べ 飲みやすさもあり、他と比べて割安感も [コーヒーの話 カフェインレス]

カフェインレスのインスタントコーヒーを毎日飲んでいるのですが。同じものばかりを飲み続けていると飽きてくるため、他を試してみたくなります。

cf01.jpg
カフェイン 99.7%までカットのおいしいコーヒー 2個セット ¥1,960 税込 ※Amazon 2024/1/9時点

左は『カフェイン 99.7%までカットのおいしいコーヒー』、右は、業務スーパーで購入した『Decaffeinated Coffee』というカフェインレスコーヒーです。

『カフェイン 99.7%までカットのおいしいコーヒー』は、アマゾンで購入しているのですが。ネットで購入できるインスタント カフェインレスコーヒーの中では、一番安いかもしれません。

袋詰めで価格を抑えたにしても、他のカフェインレスと比べたら、この価格は、群を抜いています。普通のインスタントコーヒーに比べ、カフェインレスの場合、少し割高になるのですが、これなら同じくらいになります。

初めて飲んだ時は、ちょっと物足りない気もしていたのですが、何度か飲むうちに、後味が強く残らないことから、飲みやすいと感じるようになりました。昨年の12月から飲み始め、再び購入しています。

コーヒーの苦味は、コーヒー本来の苦味と焙煎した時の焦げた苦味に分かれます。コーヒー本来の苦味は口に残らず、焦げた苦味は口に残ると言われています。

焦げた苦味は、体に悪いという話も聞くのですが。個人的には、どんなものにも良し悪しはあるものなので、特に気にしていません。

『Decaffeinated Coffee』は、業務スーパーに立ち寄った時に購入したものです。300円くらいだったと思います。

飲んだところ、酸味が強く、今まで飲んだものとは違うという印象だったのですが。このカフェインレスコーヒーを温めた牛乳に入れると、思った通りのコーヒー牛乳になります。

このカフェインレスコーヒーは、ゴロゴロした感じではなく、細かい粉末になっていて、溶けやすいです。お菓子作りやカレーの隠し味など、コーヒー以外にもいろいろ使えそうです。

nice!(174) 
共通テーマ:日記・雑感

カフェインレスコーヒー飲み比べ 味の違いは大きく、グラムあたりの価格は同じくらい [コーヒーの話 カフェインレス]

めまいが良くなればと思い、カフェインが入っていないコーヒーを飲むようになり、3ヶ月が過ぎました。めまいが起こりそうだと感じたことは何度かあったのですが、以前のような歩けないほどの状態にはならなくなりました。

カフェインレスなので、覚醒作用がほぼなく、無理をしないようになったのも大きいかもしれません。夜に飲んでも睡眠の邪魔にならず、気軽に飲める分、以前よりも飲む量が増えました。

cf01.jpg
マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー100g ¥1,800 税込 ※Amazon 2024/1/9時点
ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g ¥897 税込 ※Amazon 2024/1/9時点
UCC お・い・し・い カフェインレス コーヒー ¥920 税込 ※Amazon 2024/1/9時点

今回は、『マウントハーゲン オーガニック フェアトレード コーヒー』、『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』、『UCC お・い・し・い カフェインレス コーヒー』を飲んだ感想です。

どれもアマゾンで購入しています。注文して次の日くらいに届き、しかも、価格も安いため、こうなると迷わず、アマゾンになります。

この3つ、100g、80g、45gと量の違いがあるのですが、グラムあたりの価格で考えると大きな差はありません。ただ、飲んでみると味の違いは大きいです。

カフェインの除去方法とカフェイン量については、『マウントハーゲン オーガニック フェアトレード コーヒー』は二酸化炭素と水で99%カット、『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』は天然水を使い97%カット。『UCC お・い・し・い カフェインレス コーヒー』は、二酸化炭素でカフェインを除去し、何パーセントカットかは、公式サイトで調べても分かりませんでした。

ただ、日本でカフェインレスコーヒーと表示できるのは、カフェインを90%以上カットしたものなので、『UCC お・い・し・い カフェインレス コーヒー』も少なくても9割はカットしていることになります。

飲む時は、1.5倍ほど多めに入れ、濃いめにしています。味の違いは、『マウントハーゲン オーガニック フェアトレード コーヒー』は、香りが程良く、酸味と苦みがあり。インスタントコーヒーなのですが、ドリップしたコーヒーにも近い味わいで、人気なのも納得という感じです。個人的には、これが一番良く、無くなるとまた買っています。

『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』は、香りもあり、味のバランスが良く、飲みやすさがあります。ラベルには、コーヒー感のレベルが3とあるのですが、これが控えめな気がして、4くらいでも良さそうです。

『UCC お・い・し・い カフェインレス コーヒー』は、苦味よりも酸味と渋味があるという感じでしょうか、味よりも気になるのが、香りが弱いことです。ラベルに記載されている表示では、苦味とコクがあり、酸味が少ないとあるのですが、違った感想になりました。

カフェインレスコーヒーの味も、いろいろなのですが。仕事中や何かを食べながら飲んだり、寝る前にリラックスしたい時など状況に合わせて飲めるため、どんな味でも楽しみながら飲めています。

コーヒーには、1000種類以上の成分があるといわれていて、そこから、カフェインを除去できるというのは、凄いことかもしれませんね。

nice!(173) 
共通テーマ:日記・雑感

何も気にせず、コーヒーが飲める よく眠れて、トイレに行き過ぎることもなく、めまいも良くなり [コーヒーの話 カフェインレス]

コーヒーをよく飲むようになった切っ掛けは、覚醒作用で眠気がなくなり、いろいろとはかどるからです。味よりも効果で飲み始め、より効果を高めるために、豆を挽いてコーヒーを淹れたり、これが数年続き、すっかり習慣になっています。

1年ほど前から、めまいを感じるようになり、その程度も様々。普段なら念のため病院に行くところですが、コロナウィルスに感染すれば、それでどころではなく、自分でどうにかしようと思いました。

しばらくして、コーヒーを飲んだ後に起こりやすいことが分かり。調べたところ、カフェインは、過剰に摂取すると交感神経を強く刺激してしまい、自律神経のバランスが崩れ、吐き気やめまいを引き起こすことが分かりました。

それなら、コーヒーを飲むのをやめようとなるのですが、これが簡単なことではありません。飲むのが習慣になっているため、飲まないと調子が上がらないというか集中できず、冴えない状態に気分も悪いです。

どうしようかなと考えたところ、ノンカフェインのコーヒーにたどり着きました。これだとコーヒーを飲んだ気分にはなるので、今までと変わらず、摂取するカフェイン量を大幅に減らせます。

noncoffee.jpg
マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー100g ¥1,800 税込 ※Amazon 2024/1/9時点
ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g ¥897 税込 ※Amazon 2024/1/9時点

カフェインレスのコーヒーで、今、飲んでいるのは、『マウントハーゲン オーガニック フェアトレード コーヒー』と『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』。個人的な好みですが、マウントハーゲンの方が、味がいいです。

カフェインレスにはなっているのですが、厳密に言えば、カフェインが全く入っていないのではなく、マウントハーゲンが99%カット、ネスカフェが97%カット。

凄いのが、ノンカフェインにするため、コーヒーに似せたものではなく、本当のコーヒー豆を使い、水や二酸化炭素でカフェインを取り除いています。それだけに、味は、コーヒーそのものです。

インスタントコーヒーなので、何も言わずに出してしまえば、ノンカフェインとは誰も気づかないレベルです。ミルクや砂糖を入れれば、全く分からないかもしれません。

ノンカフェインに切り替えて、2ヶ月ほど経ちました。寝る前に飲んでも眠れて、めまいの方も歩けないほどになることが、大分、少なくなりました。カフェインによる利尿作用もないため、何度もトイレに行くことがないのも助かります。

カフェインが、ほぼ無いので、覚醒作用もないはずなのですが、習慣として、コーヒーを飲んでいたため、目が覚めるような錯覚があります。コーヒーを飲み始めた頃は、覚醒作用が実感できたのですが、飲むのが習慣になり、思ったほどの効果はなかったのかもしれません。

どんなことでも、そうなのかもしれませんが、やり過ぎは良くないということでしょうか。

nice!(234) 
共通テーマ:日記・雑感
コーヒーの話 カフェインレス ブログトップ