SSブログ
DEO VR Video Player ブログトップ

DEO VR Video Player ここまでいろいろできるようになると、SKYBOXじゃなくても [DEO VR Video Player]

以前、Meta Quest 2で動画を見る際、無料アプリ『DEO VR Video Player』よりも、有料アプリ『SKYBOX VR Video Player』の方がいいんじゃないかと書きました。

これは、実際に使ってみて、そう感じたからなのですが。最近、『DEO VR Video Player』が更新され、できなかったことができるようになり、徐々に違いがなくなってきています。

以前は、コントローラーを持たずに操作できるハンドトラッキングが使えず、『SKYBOX VR Video Player』では使えました。

また、Meta Quest 2の設定が変えられる『SideQuest』で解像度が変えられたのも、『SKYBOX VR Video Player』の方で、『DEO VR Video Player』は変わらなかったんです。

ところが、現在の『DEO VR Video Player』なら、どちらもできるようです。先日の更新後から、ハンドトラッキングが使えるようになり。しかも、拍手するように両手をパンと叩くことで、操作する画面が表示されます。

ハンドトラッキングが使える場合、親指と人差し指でつまむような手の動きで操作するのですが。これだと、ちょっとした手の動きが読み取られ、必要ないところでも操作画面が出てしまったりしていました。それが避けられるのは、大きいです。

『SideQuest』による解像度変更については、試しにMeta Quest 2の解像度を上げた状態と下げた状態で、『DEO VR Video Player』を使ったところ、変化がありました。

見慣れたK-POPの動画を使ったのですが、解像度を上げた状態では、素早い手の動きにわずかに残像が感じられ、動きに違和感があります。この状態は、『SKYBOX VR Video Player』で解像度を上げた時と同じでした。『DEO VR Video Player』でも、解像度が変わるようです。

Meta Quest 2の解像度が変えられたとしても、動画視聴については、動画の画質が高くなければ、効果があまり感じられません。少しハッキリ見えるかなと感じられる程度です。

『DEO VR Video Player』が、これだけいろいろやれるようになったんですが。それでも『SKYBOX VR Video Player』を使う理由としては、動画のサムネイル表示ができることです。

現在の『DEO VR Video Player』では、動画ファイルのサムネイル表示が、時間をかければ、いくつか表示されるものの、白っぽいだけで、動画ファイルの映像が上手く反映されていません。

もし、容量が大きい動画ファイルでも、サムネイル表示が問題なくできるようになったら、動画ファイル毎に細かい設定ができる『DEO VR Video Player』の方が、良くなりそうです。

これまで、有料アプリ『SKYBOX VR Video Player』は、お勧めアプリではお馴染みという感じだったのですが。『DEO VR Video Player』が、ここまで変わると話が違ってきます。

『DEO VR Video Player』の気になるところが、次々と改善されていて、個人的には、もう一歩というところまできています。サムネイル表示も改善されるんじゃないかと期待しています。




nice!(202) 
共通テーマ:日記・雑感
DEO VR Video Player ブログトップ