SSブログ
Medal of Honer VR ブログトップ

Medal of Honer VR シングルプレイが思いのほか長く、気軽に楽しめる良さがあり [Medal of Honer VR]

Meta Quest 2で『Medal of Honer Above and Beyond』をクリアしたのですが。最初、少し粗いかなと感じていたんですが、シングルプレイが進むに連れて、細かい部分にあれこれ言えないような、そんな良さがありました。



このゲーム、VRヘッドセット単体で動くものとしては、価格が3990円で高い方なのですが。HDDの空き容量も、44.0GBと大容量。

PS4やPCゲームなら、44.0GBは、大した容量ではないのですが。VRヘッドセットだけで動作するゲームには、1GBに満たないものも珍しくないため、この容量は極端に大きいです。

これだけの容量だからと期待していたんですが、ちょっとCGが粗めです。他のゲームの方が良かったかなと思いつつ、シングルプレイを始めると予想を超えるボリュームがあり、こんなに遊べるならとなりました。

『Medal of Honer Above and Beyond』もクロスバイが可能なので、Meta Quest 2内のアプリで購入すると、PC版も購入したことになり、PCとMeta Quest 2をOculus Linkで繋ぎ、プレイすることもできるんですが。PC版は、必要な空き容量が184.6GB。

もちろん、PC版の方が画質も良くなったりするんですが、その分、CPUやグラフィックボードの性能も求められます。『MSI GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G』では、問題なく動作しました。

PC版で184.6GBなものを、よくMeta Quest2でプレイできるくらいにできたものだという驚きがあります。

ゲームメーカーは、米ゲーム大手 EA(エレクトロニック・アーツ)です。幅広く様々なゲームがあり、スターウォーズシリーズやバトルフィールドシリーズの印象が強いのですが、メダル・オブ・オナーシリーズも10作以上あります。

Meta Quest2のみでプレイすれば、少し粗さはあるんですが。やってるうちに慣れるところもあり、多少、生々しさを軽減している分、ゲームとして、気軽に楽しめたりもします。

出撃前の兵站(へいたん)では、どの武器を所持するかを試し撃ちしながら選んだり、敵の軍服から地位や部署が分かるようマネキンが並び、作戦に関するサンプルで動きを練習したり、施設のミニチュアがあるなど細かいです。

様々な武器が使えたり、ナイフを拾って投げたり、置物を投げつけたりもできるんですが。銃は、撃ち尽くしたら、空のマガジンを抜き、弾が詰まったマガジンを入れて、撃てる状態にするため、拳銃なら上をスライドさせたり、ライフルならレバーを引く必要があります。

弾が無くなれば、撃てなくなるため、倒れた敵から銃を奪っては撃ったり、あちらこちらから弾を拾い集めたりとなります。

シングルプレイのミッションは、7つあるんですが。ミッション一つが、結構な長いです。セーブは、自分で行うのではなく、チェックポイントに達すると、次のプレイは、直近のチェックポイントから始めるという感じです。

物語は、あるにはあるんですが、淡々としていて暗さが無く、感情を揺さぶるような、そういうものではないです。数年前に、白黒のアメリカドラマ『Combat! (コンバット!)』を見たことがあるんですが、ほとんどそのままというか、あのノリです。

シングルプレイは、長いものなのですが、上空からパラシュートで降りてみたり、潜水艦に乗り込んだり、スキーで滑りながら脱出など多彩なシチュエーションで飽きさせないところもあります。VRだけに、見た目で大きさが分かるため、戦車や戦闘機などもリアルで迫力があります。

このゲームは、難易度も変更でき、変に複雑なところもないため、攻略サイトを見ながらというものでもないです。

音声は、英語で日本語字幕になるんですが、戦場なので字幕は、そこそこになります。右手首に、次に何をするかの指示が表示されるため、会話を聞き逃しても、問題なく進められます。

一つ、気になるところとしては、このゲームの中では、プレイヤーが中尉なのですが。こちらの身長が反映されており、周りが、アメリカ人やドイツ人なため、頭一つ分ほどの身長差があります。

そのため、仲間が集まっての会話シーンでは、こちらへの視線が上から下になり。私の身長は、173cmなのですが、周りは185cm以上という感じです。これはこれで、面白くもあるのですが。

シングルプレイの他、マルチプレイもあり、サバイバルでは、拳銃だけを持ち、群がる敵と戦いながら、いつまで生き続けられるかというゲームになります。

サバイバルでは、場所を選んでスタートするんですが。広さもあり、どこから撃ってくるか分からない緊張感もあるなど、遊び甲斐がありました。

シングルプレイも思いのほか長く、マルチプレイやサバイバルもあるため、個人的には、十分満足できました。




nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感
Medal of Honer VR ブログトップ