SSブログ

キダチアロエの話 胃腸にいいものの、食べ続けたら喉がイガイガして、アレルギー症状らしく [キダチアロエの話]

我が家には、キダチアロエを植えた大きめの鉢が2つあり、水をいくらやっても、葉が太くならず、葉を間引いて減らすことにしました。

事の発端は、先日、母が指を切ってしまい、アロエを塗るから切ってきてと言われたんです。

よくあることなので、仕方ないなと思いつつ、アロエを切ろうと思ったら、やせた葉ばかり。それでも、太めなものを選んで切っていくと、『何これ、こんなのダメよ!』となり、生きのいいのを買いなさいとなりました。

母が、自分の部屋に置き、育てると言い出すのですが。母は、面倒くさがりで飽きやすく、1週間経たずに、投げ出すのが目に見えています。

家の中にある2つのアロエは、一番、日当たりがいい兄の部屋に置いています。分類は違うのですが、サボテンっぽい見た目でもあり、水は少なめですが、毎日のようにやっていました。

直射日光が、あまり当たらない母の部屋で、キダチアロエが育つのか調べたところ、日に6時間ほど直射日光に当たるとよく育つとあり、母の部屋では無理そうです。

これは、やせたアロエの葉を太くしなければと思い、生えっぱなしで増えた葉を間引いて、葉の数を減らして、太くしようとなりました。

aroe01.jpg

左が、生えっぱなしのアロエ、右が、間引いて、葉を少なくした状態です。これだけ葉を少なくすると、栄養が十分なようで、次第に葉が太くなり、3週間もすれば、結構、立派な葉になりそうです。

aroe02.jpg

間引いたため、アロエの葉が、こんなに出ました。キダチアロエは、食べれば胃腸にいいというのは知っていたため、食前に毎日食べてみました。

トゲがある両脇をハサミで切り、よく洗って食べました。味は、苦いのですが、個人的には、このくらい平気です。

最初の2日は、胃の調子も良く、便がゆるくなり、これはこれでいいのかなと思っていたんです。ところが、3日目あたりから、食べた時に、喉のイガイガを感じるようになり、4日目では、喉の違和感が酷く、感覚的には、ザラザラしている感じです。

これは、アロエのせいだと感じ、そこから、食べるのをやめました。キダチアロエを食べたことによるアレルギー症状のようです。

体にいいという情報が、圧倒的に多いアロエなのですが、食べ過ぎは良くないようです。

nice!(200)