SSブログ
SKYBOX VR Video Player ブログトップ

SKYBOXのアップデート 映像関連の機能が加わり、よりVR動画が綺麗に [SKYBOX VR Video Player]

VRヘッドセット Meta Quest 2で、VR動画を見るとなると、無料の『DEO VR Video Player』か、有料の『SKYBOX VR Video Player』になります。

そんな『SKYBOX VR Video Player』が、3日ほど前にアップデートがあり、映像がより綺麗になりました。



映像関連で追加された機能が、『アンチエイリアス』と『鮮鋭化』、そして、プロHD品質の『ズーム機能』です。

動画で発生するノイズの一つに、ジャギーがあります。ジャギーは、線や輪郭が階段状にギザギザになることなのですが。これを目立たなくするのが、アンチエイリアスです。鮮鋭化は、映像のシャープさになります。

これまで、プロHD品質では、ズーム機能がなかったのですが、今回、ズームが使えるようになりました。ズーム機能が使えるかどうかは、VR動画を見る上で、かなり大きなポイントになります。

VR動画は、4Kや8Kでも、どうしても映像がテレビほど、鮮明にはなりません。これは、見える範囲が極端に広いためです。見える範囲を狭め、映像をよりクリアに見るためには、ズーム機能がかかせません。

これまでは、プロHD品質で映像が綺麗になっても、通常のズームアウトの方が、断然、綺麗に見えるため、プロHD品質は、ほとんど使う機会がなく。これが、プロHD品質でズームできるとなれば、かなり良くなります。

アンチエイリアス、鮮鋭化、プロHD品質の設定を変更しながら、何度もVR動画を見比べてみたのですが。確かに、映像が良くなっているのが、分かりました。

VR動画で白っぽくぼやけていたものが、設定を変えることで、人の顔に自然と意識が向くようになりました。これは、これまでよりも、顔がよく見えるからだと思います。

個人的な感想になるのですが。4K動画でも、データ量の違いで、映像の綺麗さに差があります。データ量が低めのものでも、アンチエイリアスを『8』、鮮鋭化を『Quality』にすれば、ズームなしでも、見れるかなと思えるくらいになりました。ハッキリ見えるという訳ではないのですが、このくらいなら見ていられるという感じです。

これに、プロHD品質で、ズームアウトすると、これまでと違うクリアさがあり、色に艶も感じられます。

ただ、VR動画のもともとのクオリティはあるため、データ量が低いものが、物凄く綺麗に見えるかというと、それは無理なようです。

KPOPのVR動画が見れる『VENTA X』でも、4K動画を8Kにアップスケーリングしているのですが。そう簡単に映像が高画質で綺麗にならないのが分かります。

昔の映画などで、リマスターすることで、今時の映画に近いくらい綺麗に見えたりします。ただ、VR動画になると、8Kでも、4Kと比べれば綺麗とは感じますが、8Kの次と言われる16Kくらいじゃないと、物凄く綺麗とはならないかもしれません。

今回のアップデートにより、映像が、これまでよりも綺麗に見えるのは間違いなく。見慣れた動画も、新鮮に感じられ、素直に楽しみが増えた感覚にはなりました。

mq2.jpg
Meta Quest 2 128GB | VRヘッドセット | PC VR ゴーグル

価格:31,900円(税込) ※Amazon 2024/4/11時点



nice!(164) 
SKYBOX VR Video Player ブログトップ