SSブログ
Nature Treks VR ブログトップ

Nature Treks VR 周りの環境を変えられたり、動物がいることでのリラックス感もある [Nature Treks VR]

最近、Meta Quest2で『Nature Treks VR』を使っています。兄が先に使い始め、これもリラックスできていいという話から、私もとなりました。



『Nature Treks VR』は、いくつかある空間を選び、バーチャルで自然を感じつつ、リラックスするというものです。

以前、書いた『Guided Meditation VR』との大きな違いは、様々な生き物がいて、花を咲かせたり、木を生やすなど環境に動きがあることです。

鳥、ウサギ、シカ、キリン、ゾウ、トラなどの動物の他、蝶々やハチなどの昆虫が飛んでいたりします。動きにパターンはあるものの、動物のリアル感がないこともないです。

細かく見れば気になるところは、確かにあります。ただ、ぼぉ~と立って、眺めていたら、動く動物がいるなと感じられます。個人的には、蝶々が本物に近く、多くの蝶々が飛び交う中にいると、不思議と気分が良くなります。

ボール状のアイコンを使い、地面から急に木を生やしたり、周りに花を咲かせたり、昼間を夜にしたり、雨を降らせたりできるんですが。これが、ポケモンのモンスターボールのような感じで楽しく。

木を生やしたりというのも、生やせる木の数が決まっているようで、その上限を超えると、古い木が消えて、新たに木が生えるという感じです。

生える木にも、大きさやカタチがあるんですが、それは、生やしてみないと分からないです。ちょっと魔法使いにでもなったような、そんな感覚になります。

『Guided Meditation VR』の場合、音声ガイドが英語なのですが、多彩で充実しています。『Nature Treks VR』の方は、流れるBGMは変えられるものの、音声ガイドは無さそうです。

『Guided Meditation VR』を書いた時に、TV番組『それって!?実際どうなの課』で、お笑い芸人 チャンカワイさんが、バードウォッチングで視力が良くなるという話をVRで試したいと書いたんですが。

それをするなら、動くものが断然多い『Nature Treks VR』の方がいいかもしれません。




nice!(184) 
共通テーマ:日記・雑感
Nature Treks VR ブログトップ