SSブログ

デスクチェアを直す ヘタったクッション、割れた背もたれ、これだけ良くなれば十分 [デスクチェアを直す]

数年前から使っているデスクチェアが、クッションもヘタり、合皮なため、背もたれに割れも見つかり、そろそろ買い替えかなと思っていたんです。

dc00.jpg

ただ、買い替えるには、おしい部分があり、それが、ゴムキャスターです。このゴムキャスター、フローリングをキズつけないため、フローリングの保護マットのようなものを置く必要がありません。

このキャスターは、動きやすいよう覆っていたカバーを外したり、オイルもさしています。ちょっと床を蹴っただけで、部屋の端まで行くほど軽く動きます。



これが、良かったと感じたのが、VRゲームの『Lone Echo』です。以前も、このゲームについて書いたんですが、無重力の宇宙空間が舞台なため、壁を押す反動を利用しながら、移動したりします。

画面酔いする人だと、立っても座っても、酔いが酷く。それが、デスクチェアに座り、キャスターで動きながらプレイしたところ、酔いが抑えられ、最後までプレイできました。

このキャスターは、やはり役に立つため、快適に使えるよう直せるところは直すことに。

dc01.jpg

dc02.jpg

dc03.jpg
ゲルクッション ¥1,990 税込 ※Amazon 2024/1/9時点

ヘタったクッションのために、『ゲルクッション』を購入しました。適度な弾力があり、座った時の安定感も良く、裏に滑り止めも付いています。

今までは、ボディードクター ザ・シートを使っても、お尻が底に付く感覚がありました。それが、このゲルクッションなら、底を感じません。

ただ、構造が、ハチの巣のようなハニカム構造なため、重さがあるお尻部分は、何も感じないのですが、軽めの太もも部分になると、ハニカム感を感じるというか、平らじゃないのが分かります。

このマットの上に、ボディードクター ザ・シートを重ねて座ったところ、ハニカム感が気にならなくなりました。これは、椅子用の薄く平らなクッションを敷いても、同じだと思います。

普段、ジャージなど柔らかいものを履いて、座っているからかもしれません。ジーンズなどの厚手のものを履けば、薄いクッションがなくても、感じないかもしれません。

dc04.jpg
合皮補修シート ¥999 税込 ※Amazon 2024/1/9時点

もう一つ、気になるところが、背もたれの割れなのですが。ここには、『合皮補修シート』を貼りました。これは、ソファーやバイクのシートなどが破れてしまったりした時に貼って直すものです。

dc05.jpg

dc06.jpg

これを背もたれの割れている部分、座った時に腰の上あたりにくるところなのですが、シートを切らずに、そのまま貼りました。

このシート、硬めな感じで頑丈です。しかも、シートの裏がシールのようになっていて、はがして貼るだけなのですが、その粘着力も強力。一度、しっかり貼ってしまったら、簡単には取れません。

これで、ヘタったクッションも割れた背もたれも直り、思ったよりも快適な状態になりました。これなら、まだまだ使えそうです。

座り心地を改善するようなものが、2,3年前と比べても多いように感じられて、しかも、蒸れにくくなっていたり、商品が改良されていたりもします。

椅子のフレームに問題が無ければ、大した手間もなく、長く快適に使えそうです。

nice!(225) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 225