SSブログ

タブレット VASTKING KingPad SA10を使ってみて ゲームアプリもだいたい遊べて、10インチだは、驚く大きさ [VASTKING KingPad SA10の話]

『VASTKING KingPad SA10』の使い始めは、ちょっと動きが遅いような気もしていたのですが。標準で入っているアプリを更新したり、メモリを解放するアプリなどを使っていたら、大分、良くなってきたように感じます。

スマホやタブレットに限らず、PCもそうなのですが、古いアプリやプログラムがある場合、そこで動作が遅くなることがあるので、常に最新の状態にアップデートする必要があります。

スマホもタブレットも完全に電源を切ることが少なく、スリープ状態にしていることが多いため、メモリの解放もしています。

タブレットの調子も良くなったところで、前回、書いたジグソーパズルをしてみました。これは、ブラウザゲームなので、パソコンからも同じように遊べます。

vk10.jpg
タブレット

無料オンラインジグソーパズル(https://www.jigsawplanet.com) というところなのですが、ユーザー登録なしでも遊ぶことができ、いろんな絵柄のパズルがあります。

画面では、180ピースの夕焼けでしょうか、街並みです。このくらいになると、パズルのピースが、結構、小さくなるのですが。乾燥した手でも、タッチした時に反応しています。

タッチパネルの感度は、スマホに比べるとかすかに遅い気がするのですが、気になるほどではなく、悪くはなさそうです。

vk11.jpg

次は、『ウマ娘 プリティーダービー』です。個人的には、唯一流行りに乗っていたかなと思えるもので、半年くらいやっています。無課金でも普通に遊ぶことができ、現在、チームレースのウマ娘は、全てA+です。

このゲームは、記憶ゲームのようなところがあり、そこが気に入っています。ウマ娘を繰り返し育てるのですが、どのイベントでどの数値が上がるかを覚えていると育成がスムーズにできます。そこが、脳トレっぽくていいです。

6インチほどのスマホと比べると、10インチは大きく、その分、迫力があります。『ウマ娘プリティーダービー』は、データ連携が簡単にでき、一つのアカウントを使い、複数の端末でプレイできます。外出先では、スマホを使い、自宅ではタブレットやPCで遊ぶことが可能です。

データ連携のやり方は、ウマ娘のアプリにある設定ボタンから『データ連携』を選び、『連携パスワードの設定』でパスワードを設定します。すると、トレーナーIDとパスワードが表示されます。

後は、連携したい端末にウマ娘のアプリをインストールし、オープニング画面の右下にある三本線のボタンから、データ連携を選び、トレーナーIDとパスワードを入れれば、完了です。

動作については、タブレットでも問題なくプレイできます。ただ、歌って踊るライブシアターでは、液晶画面が大きい分、よく見るとキャラクタを描く線にジャギー(ノイズ)のようなものが、わずかに見えます。

PC版では、自宅のPCがゲーミングPCに近い構成なこともあり、綺麗な曲線に見えるのですが。個人的には、目立って動作が遅い訳ではないので、気にして見なければという感じです。

『VASTKING KingPad SA10』は、データ量が非常に多く、3Dグラフィックでキャラクタが激しく動くようなゲームアプリには、不向きです。

ただ、全体から見ると重いゲームは、一部なので、それ以外のものなら、問題なく動きそうです。次回は、タッチパネルの感度について、もう少し調べてみたいと思います。

nice!(127) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 127